C61 20

所在地

JR東日本高崎車両センター高崎支所

 

​群馬県高崎市双葉町5-1

訪問日 2016/5/28

​備考

動態保存

車歴

沖田祐作「機関車表フル・コンプリート版」引用

C6120 三菱重工業三原工場=659 1949-07-31 S78.10t2C2T(1067)
車歴;

1949-07-31製造(ボイラ=D511094)→納入;国鉄;C6120→配属[達174];仙台局→
1949-07-31落成(代価33,703,475円)→

1949-08-01糸崎~笠岡間にて試運転実施竣工→
1949-08-07三原発→

1949-08-27鶴操通過糸崎より仙台へ(仙台は経由地?)→
1949-08-30配置;青森→

1950-01-18着;仙台→

1957-03-00新缶に交換(郡山工)→
1965-09-30借入;青森→

1965-10月頃返却→

1966-12-14仙台発;青森→
1967-04-01現在;青森→

1969-09-02入全検;土崎工場→1969-09-13着;青森→
1971-09-19着(書類上の移転日は9/15);宮崎→

1973-08-28休車→
1973-10-06預;出水駅→

1973-10-13付貸付願上申[高転機223]提出→
1973-11-18廃車[工車976];宮崎→

1973-12-21出水駅発高崎局宛発送→
1973-12-27高崎操車場着(第7763列車)→

1974-01-07本社貸付願承認[工車第1156]→
1974-01-17伊勢崎向発送→

1974-01-00保存;群馬県伊勢崎市「華蔵寺公園」;C6120→
2010-01-19動態復元化の為解体→

2010-01-20大宮工場へ向け搬出
2011-01-19大宮総合車両センターにて火入れ式挙行→

2011-02-21構内試運転開始→
2011-03-05一般公開実施→

2011-03-30車籍復活→
2011-04-01現在;高崎車両センター高崎支所
(最終走行距離1973-08-00休車時現在=2,869,889km)

 

再訪問日 2019/5/26 高崎鉄道ふれあいデーにて

© 2018 steamlocomotivejapan.com